Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c4385468/public_html/mikako-blog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
3人目妊活 30代妊活記録 妊活初心者 | mikohaブログ

3人目妊活30代の妊活記録①妊活ブログ

妊活記録
記事内に商品プロモーションを含みます

3人目が欲しいな~と思うようになってからの振り返りの記録です。【2020年9月】

1人目と2人目を妊娠した時

結婚してから、子供は2人か3人欲しいな~と思っており、28歳の時に長女が生まれました。
1年6ヶ月の育休取得後、仕事復帰しましたが、家事育児と仕事との両立は思った以上に大変で、妊活する余裕が全くない状態が3年くらい続きました。
そして、仕事をするのが好きだったので、また妊娠と出産で仕事を休むのも嫌だな~という気持ちもありました。

長女にも少しずつ手がかからなくなり、そろそろ2人目!と思ったタイミングは長女が4歳の頃。2人の年齢差は5歳がいいな~と思い(下の子が小学1年生の時に上の子が6年生がベスト!と思っていた。)、妊活スタート!母、32歳でした。

この頃、仕事のストレスで生理周期も乱れていたので、2人目妊活も全然うまくいかず。5歳差で産むのはもう無理だーと諦めたタイミングでまさかの2人目妊娠!母、33歳になってすぐのことでした。

長女が6歳の時に長男が生まれました。6歳差育児の始まりです。
長女の小学校入学のタイミングが育児休業中だったことは、学校の送迎も付き添えたし、子供が帰ってきた時に家にいることができて、とても良かった思います。

3人目が欲しい

2人目が生まれ、育休もあと半年くらいで終わるな~と思っていた頃、コロナが騒がれ始めました。
得体のしれないウイルスに怖くて外出もなかなかできず、小学校も長期休校になり、保育園も決まらず、仕事復帰はできなくなりました。ほとんど家で過ごす日々。何か家でできることはないかな~と考える日々でした。

そんなこんなで、あっとゆう間に下の子が1歳に。この時、母は35歳
35歳以上は高齢出産になってしまうーー!今度は、2歳差で産みたいーー!と思い、ゆるーく3人目の妊活スタート!

35歳で3人目の妊活スタート

まずは自己流のタイミング法に挑戦。

調べてみると、タイミング法とは、最も妊娠の可能性が高いと思われる排卵日を予測し、その日に性交渉をもつ方法。

妊娠するには、排卵が起こったときに、お腹の中のすぐそば(卵管内)に精子がいなければならず、卵子の寿命は約1日、精子の寿命は約3日〜4日程度なので、排卵日の3日前ぐらいから性交渉を持つと、妊娠の可能性が高まるようです。

普段の性交渉の回数自体を自然に増やせるといいみたいですが、毎日ほぼワンオペで子供2人を寝かしつける頃には電池切れで自分も一緒に寝落ちの毎日。。
なかなか回数自体増やすのは難しい。。

起きれない!!
行為自体好きじゃない!!←
でも子供欲しい!!

という葛藤の中、3人目妊活始めました。

1人目と2人目でもお世話になった葉酸サプリを飲み始めました。
癖もないので飲みやすくておすすめです。

食べ物と飲み物もノンカフェインを意識して、ストレスをためないようにゆるーく生活していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました